ニュース・お知らせ『高林さんの『標準 特許法』』

高林さんの『標準 特許法』

カテゴリ:コラム投稿日:2015年3月23日

昨年末に高林龍さんの「標準 特許法」の第5版(有斐閣)が出ました。

 

知財検定2級から1級合格までの間、同書(第3版)を基本書の一つとして使って以来、改版のたびに購入しています。

 

少し話がそれますが、ロシア語/日本語通訳者、米原万里さんの名著の一つに『不実な美女か貞淑な醜女(ブス)か 』があります。

 

通訳において、原語に忠実だがこなれていない訳文と、原語から厳密には離れるがこなれている訳文とをそれぞれ『貞淑な醜女』と『不実な美女』にたとえて永遠のテーマを論じています。

 

法律書に当てはめると、法解釈的には正確だが理解しづらい説明だと『貞淑な醜女』、法解釈的にやや不正確だが理解しやすい説明だと『不実な美女』になるでしょう。

 

高林さんの「標準特許法」はさしずめ『貞淑な美女』のように思えます。

 

一例として、包丁を事例にした「均等論」の説明(第2章 第2節)をぜひご一読ください。

 

注)この本に特許調査の話は出てきません。

                                         以上

 

****************************************

各種特許調査、特許検索(出願前先行技術、無効資料、侵害予防調査)のご相談、ご用命はアイ・エー・シーへ。